向日市 債務整理 法律事務所

向日市在住の人が借金返済に関する相談するならココ!

お金や借金の悩み

借金の問題、債務の悩み。
お金・借金の悩みは、自分だけでは解決が難しい、深い問題です。
しかしいきなり、弁護士や司法書士に相談するのも、少し不安な気持ちになってしまうもの。
当サイトでは向日市で借金・債務のことを相談するのに、おすすめの法律事務所・法務事務所を紹介しています。
インターネットを使って相談することが可能なので、初めての相談という方も安心です。
また、向日市にある他の法律事務所・法務事務所もいくつか紹介しているので、それらも参考にしてください。

債務整理・借金の相談を向日市に住んでいる人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

向日市の多重債務や借金返済問題の相談なら、コチラの事務所がお勧め。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している法律事務所。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心です。
弁護士料金の支払は、分割払いも可能。
弁護士への相談料ももちろん0円!
借金取り立てのSTOPもできます。
自己破産、過払い金、任意整理、個人再生、など、債務の悩みについて無料で相談することができます。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(通話料金無料)で相談受付してくれるので、借金返済で悩んでいる方も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、借金や債務の問題が相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分にピッタリのやり方で多重債務・借金の問題を解決に導きます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から費用を支払えます。
任意整理についても、和解成功報酬や減額報酬などは一切取らないため、安く解決することができます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の人も安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

向日市在住の方が借金・債務整理の相談をするなら、これもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネット上の借金解決のための診断ツールです。
とても簡単な質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、少し不安。
そんな方にもピッタリです。
しかも、無料で、匿名で使えます☆
全国に対応しているサービスなので、向日市在住の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で利用できる!
  • 全国に対応!
借金解決の第一歩として、無料診断、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



他の向日市近くにある司法書士や弁護士の事務所紹介

他にも向日市には複数の弁護士・司法書士の事務所があります。参考にしてみてください。


●河村慈高司法書士事務所
京都府向日市鶏冠井町大極殿65-22
075-934-0600
http://kawamura-touki.com

●佐藤光寛事務所
京都府向日市上植野町南開54-1
075-933-1567

●笠尾寛司法書士事務所
京都府向日市寺戸町東野辺35-11
075-924-2543

●川村道夫司法書士事務所
京都府向日市鶏冠井町大極殿63-1
075-931-1417

地元向日市の法務事務所や法律事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気負わずに相談できるのではないでしょうか。

多重債務や借金返済に向日市在住で困っている状態

クレジットカードの分割払いやキャッシング会社等は、とても高利な利子がつきます。
15%〜20%もの利子を払うことになってしまいます。
住宅ローンの利子は年間0.6%〜4%ぐらい、マイカーローンでも1.2%〜5%(年)ぐらいですので、ものすごい差です。
さらに、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定するような金融業者の場合、利子が0.29などの高い利子を取っていることもあります。
とても高額な金利を払い、しかも借金は増えていくばかり。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ありませんが、金額が多くて金利も高いとなると、完済するのは大変なものでしょう。
どのようにして返済すべきか、もう何も思い付かないなら、法律事務所や法務事務所に相談してみてはいかがでしょう。
司法書士や弁護士ならば、借金・お金問題の解決策をきっと見つけてくれるでしょう。
長期計画での返済になるかもしれませんし、過払い金返還で返済額が減るかもしれません。
まずは相談、これが解決するための第一歩です。

向日市/借金の減額請求って?|債務整理

多重債務などで、借入の支払いが大変な実情になったときに効果のあるやり方の1つが、任意整理です。
現状の借金の状況を改めて確かめて、以前に利息の支払過ぎなどがある場合、それらを請求、若しくは現状の借り入れと差引し、更に現在の借り入れについてこれからの利息をカットしていただけるように要望する方法です。
只、借入れしていた元金に関しては、ちゃんと支払いをするという事が大元になって、利息が少なくなった分、以前よりも短期での支払いが前提となってきます。
ただ、利息を支払わなくてよい代わり、月々の払戻金額は減るから、負担が減ることが通常です。
ただ、借金をしている信販会社などの金融業者がこのこれからの利子についての減額請求に対処してくれない場合、任意整理は出来ません。
弁護士の先生等その分野に詳しい人に相談したら、絶対減額請求が出来るだろうと思う方もいるかもわからないが、対処は業者によって様々であり、応じない業者と言うのも存在します。
只、減額請求に応じてくれない業者はもの凄く少ないのです。
だから、実際に任意整理を行って、消費者金融などの金融業者に減額請求をやるということで、借入れのストレスがかなり軽くなるという人は少なくないでしょう。
現に任意整理が可能なのかどうか、どれ程、借入の払戻が縮減されるか等は、先ず弁護士の方に頼むと言うことがお勧めなのです。

向日市|自己破産にあるリスクってどんなもの?/債務整理

はっきり言って世間で言われている程自己破産のリスクは少ないです。高価な車、土地、マイホームなど高価値の物件は処分されるが、生きるうえで必要な物は処分されません。
また20万円以下の貯金も持っていて問題ないのです。それと当面の数ケ月分の生活に必要な費用一〇〇万未満なら持っていかれることは無いです。
官報に破産者のリストとして掲載されますがこれもごく特定の人しか見ないのです。
また俗にいうブラック・リストに載って7年間位はキャッシング・ローンが使用できない状況になるでしょうが、これはしようがないことでしょう。
あと一定の職種に就職出来なくなると言うこともあるのです。しかしこれも一定の限られた範囲の職種です。
ですから債務超過で返金する事のできない借金を抱えてるのであれば自己破産を実施するというのも一つの手口です。自己破産を進めたらこれまでの借金がすべて帳消しになり、新たな人生をスタートすると言う事で利点の方が多いと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限とし公認会計士、弁護士、司法書士、税理士等の資格は停止されます。私法上の資格制限として遺言執行者や保証人や後見人にもなれないのです。また会社の取締役などにもなれないです。だけれどもこれらのリスクはほぼ関係無い場合が多いのじゃないでしょうか。リスクはあまり大きな物では無いはずです。

関連するページ