京都市 債務整理 法律事務所

借金・債務整理の相談を京都市在住の人がするならどこがいいの?

多重債務の悩み

債務の悩み、借金の問題。
借金・お金の悩みは、自分ではどうしようもない、大きな問題です。
ですが、司法書士や弁護士に相談するのも、少し不安になったりする、という人も多いでしょう。
当サイトでは京都市で借金・債務のことを相談する場合に、オススメの法務事務所や法律事務所を厳選して紹介しています。
インターネットで相談することが可能なので、初めての相談でも安心です。
また、京都市にある他の法務事務所や法律事務所もいくつか紹介しているので、それらも参考にしてみてください。

京都市に住んでいる方が借金や債務整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

京都市の借金返済や債務解決の相談なら、コチラがおススメです。
弁護士対応で、しかも全国対応の法律事務所です。
初期費用が無料だから、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
料金の支払は、分割払いも可能です。
相談料金ももちろん無料!
借金の取り立てをストップするのも可能。
過払い金、自己破産、個人再生、任意整理、など、借金・債務について相談できます。。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(電話代金無料)で相談受付することができるので、借金返済で悩んでいる方も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、過払い・債務の悩みが相談できる法務事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生など、あなたにピッタリのやり方で多重債務・借金の問題を解決していきます。
それと、過払い請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から料金を支払えます。
任意整理についても、減額報酬や和解成功報酬などは一切支払わなくてよいので、安く解決することができます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方でも安心です。
まずは無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

京都市在住の人が債務整理や借金の相談をするなら、まずコレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネット上の借金の診断ツール。
カンタンな質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、少し怖い。
そんな人にピッタリです。
しかも無料で、匿名で使えます☆
全国対応のサービスなので、京都市に住んでいる方も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 無料&匿名で利用できる!
  • 全国に対応!
借金・債務の悩み、匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談・診断を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



京都市近くの他の弁護士や司法書士の事務所の紹介

京都市には複数の司法書士や弁護士の事務所があります。参考にしてください。


●西山司法書士事務所
京都府京都市左京区田中上古川町12-3
075-781-8210

●井木事務所
京都府京都市上京区春帯町344-2 折坂ビル3F
075-231-2520
http://s701-igi.com

●京都司法書士会
京都府京都市中京区柳馬場通夷川上る五丁目232-1 京都司法書士会館
075-241-2666
http://siho-syosi.jp

●まちづくり司法書士事務所
京都府京都市北区紫竹東高縄町29
075-494-1280
http://shihosyoshi-lawyer.com

●京都総合法律事務所
京都府京都市中京区河原町二条南西角
075-256-2560
http://kyotosogo-law.com

●京都さくら司法書士事務所
京都府京都市左京区丸太町通川端東入東丸太町9-201
075-762-2296
http://kyoto-sakura.jp

●田尻世津子司法書士事務所
京都府京都市西京区山田四ノ坪町1-6
075-393-1550
http://ts-shihoushoshi.com

●上羽司法書士事務所
京都府京都市中京区 麩屋町通竹屋町上ル舟屋町417番地
075-231-1085
http://ueba1085.jp

●京都第一法律事務所
京都府京都市中京区蒔絵屋町280 インターワンプレイス京都4F
075-211-4411
http://daiichi.gr.jp

●倉地司法書士事務所
京都府京都市上京区浄福寺通今出川上る有馬町195 中田マンション 1F
075-417-4436
http://office-kurachi.jp

●姉小路法律事務所
京都府京都市中京区丸太町堺町西入鍵屋65
075-253-0555
http://aneyalaw.com

●F&Partners(エフアンドパートナーズ) 京都事務所
京都府京都市 中京区烏丸通六角下る七観音町623 長谷ビル5階
075-256-4548
http://256.co.jp

●いつわ法律事務所
京都府京都市中京区 手洗水町670番 京都フクトクビル3階
075-257-7637
http://itsuwa-law.jp

●京都弁護士会
京都府京都市中京区 富小路通丸太町下ル
075-231-2378
http://kyotoben.or.jp

●住友司法書士事務所
京都府京都市中京区山伏山町558 三洋室町ビル 2F
075-257-8155
http://sumitomo.ne.jp

●京都法律事務所
京都府京都市中京区御幸町丸太町下
075-256-1881
http://kyotolaw.jp

●弁護士法人 田中彰寿法律事務所
京都府京都市中京区松竹町129
075-222-2405
http://tanaka-law.net

●金田総合法律事務所
京都府京都市下京区新釜座町716-1 四条平野ビル7階
075-257-7831
http://kaneda-law.com

地元京都市の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、手軽に気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

多重債務に京都市在住で困っている状態

さまざまな金融業者や人から借金した状態を「多重債務」と呼びます。
こっちでもあっちでも借金して、返済先も借金の金額も増えてしまった状況です。
消費者金融で限界まで借りてしまったから、今度は別の消費者金融でお金を借りる。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングを限界までして、クレジットカードを何枚も持ったり。
多重債務の状況までなった人は、だいたいはもはや借金の返済が難しい状況になっています。
もはや、どうあがいてもお金を返済できない、という状態です。
しかも金利も高い。
どうしようもない、手詰まりだ、と思ったら、法律事務所・法務事務所に相談するのが一番です。
弁護士・司法書士に相談し、今の自分の状態を説明し、解決策を提案してもらいましょう。
お金の問題は、弁護士や司法書士知恵・知識に頼るのが最良ではないでしょうか。

京都市/債務整理を依頼するのは弁護士がいいの?|債務整理

債務整理とは、借金の返済が出来なくなったときに借金をまとめることでトラブルから逃れられる法律的な方法なのです。債務整理には、民事再生・任意整理・自己破産・過払い金の4種類の進め方があります。
任意整理は、裁判所を通さないで債権者、債務者が直接交渉をして、利子や毎月の支払を少なくする方法です。これは、出資法と利息制限法の2種類の法律上の上限利息が異なっていることから、大幅に縮減する事が可能な訳です。交渉は、個人でも行う事が出来ますが、一般的に弁護士に頼みます。豊かな経験を持つ弁護士さんなら依頼した時点で面倒は解消すると言っても言過ぎではありません。
民事再生は、今の状態を裁判所に認めてもらって、住宅ローン以外の借金を大幅に縮減してもらうルールです。このときも弁護士さんに相談すれば申し立てまでする事ができるので、債務者の負担は軽減されるのです。
自己破産は、民事再生または任意整理でも支払できない高額な借金があるときに、地方裁判所に申立をし借金をチャラとしてもらう決め事です。この場合も弁護士に頼めば、手続も円滑に進むので間違いがありません。
過払金は、本来は支払う必要がないのに消費者金融に払いすぎたお金の事で、弁護士・司法書士にお願いするのが一般的です。
こうして、債務整理はあなたに適した手段をチョイスすれば、借金に苦しみ悩んだ日々を回避でき、再スタートをする事が可能です。弁護士事務所によっては、借金又は債務整理に関して無料相談を受けつけてる事務所も有りますので、まず、電話してみてはいかがでしょうか。

京都市|借金の督促と時効について/債務整理

いま現在日本では多数の方が色々な金融機関からお金を借りていると言われてます。
例えば、マイホームを購入時にその金を借りる住宅ローン、マイカーを購入の時にお金を借りるマイカーローン等が有ります。
それ以外に、その用途を問わないフリーローン等色々なローンが日本では展開されています。
一般的に、目的を一切問わないフリーローンを利用してる人がたくさんいますが、こうしたローンを活用する人の中には、その借金を支払いできない方も一定数ですがいます。
そのわけとし、働いていた会社を辞めさせられて収入源がなくなったり、解雇されていなくても給料が減ったりなどと多種多様あります。
こうした借金を払い戻し出来ない方には督促が行われますが、借金そのものには消滅時効が存在しますが、督促には時効がないと言われているのです。
又、1度債務者に対し督促が行われたならば、時効の中断が起こる為、時効においては振出しに戻ることが言えるでしょう。その為に、借金をしてる消費者金融、銀行などの金融機関から、借金の督促が実行されたならば、時効が保留されることから、そうやって時効が一時停止する以前に、借金してるお金はきちっと返済をすることがとりわけ大切といえるでしょう。

関連ページの紹介